チャンバー

先日装着したリップスのチャンバーを通勤でテストしてきました。
低速はやはりノーマルよりちょっと落ち気味。
でも50ccミッション車にチャンバー付けたときよりは問題ないです。
排気量は偉大だw
中速トルクの薄さもまぁ全開が多いもんで気にならず。
高回転のノビはノーマルよりいいです。
引っ張りきってシフトアップすればパワーバンドは外さない。
5速で引っ張りきると今まで6速で何とか出てた最高速に到達します。
ただ、6速は下り坂しか使い物にならなくなりました…
軽い向かい風が吹いてるだけで平地でも失速します。
スプロケの変更が必要ですね。
いやぁ しっかし小僧の原付以上にウルサイかもw

エアスクリューの調整しようと思って車体左からキャブを覗いた時に
クランケース上面に緑色の液体が…
「クーラント!?何処から???」と思って見るとシリンダーに白い跡が…
どうやらヘッドガスケットがダメみたいです
ただ、痕跡があるだけで帰りには漏れた形跡は無いし止まってるみたい。
何なんだろうな~
全開時間が長いしオーバーヒート気味なのかな?
冷却系も強化しなきゃダメなんだろうか…orz
—–

Similar Posts:

    関連記事がありません。

コメントを残す