KAWASAKIの客サはいい加減(怒)

今日の午後、KSRのピストンクリアランスを聞くために
KAWASAKIのお客様相談室に電話したんですが…

「焼きついたのでシリンダーをボーリングしてオーバーサイズピストンを組みたいんですが、
 ピストンクリアランスはどのくらいにしたらいいですか?」という質問に対して、
「KSRにはオーバーサイズピストンは無いと思いますが」だと。
「いやいや!そんな筈はないですよ!!」と言うと
「ちょっとお待ちください」と保留になり待つこと1分。
「大変失礼いたしました。私の勘違いでした。」と謝られて数値は教えてもらえたんですが、
いきなりの衝撃発言でビックリしました…
今回は客サ担当者の勘違いで部品は出そうなこともわかったんですが、
近い将来、補修部品のストック切れでO/Sピストンが出ないってこともありえるんですよね。
いつまでこの玩具を維持できるんだろうか…

Similar Posts:

    関連記事がありません。

コメントを残す