またもや…

KSRちゃんが焼き付きました orz
これで何機目だろう…

246を走ってて「なんだか今日は調子いいな~♪」なんて思ってたんですよね。
新石川から鷺沼への上り坂も調子良く駆けあがってたんですが、
前が塞がって減速したところで明らかな異音が聞こえてきて、
「なんだこの音!?」と思った瞬間にクンッっと失速感が。
条件反射でクラッチを握ったのでロックしたり転倒したりはしませんでしたが、
エンジンはそのままストール…
ヤバいなーって思いつつクラッチをリリースしてみましたが再始動する気配もなく。
ヒィコラ言いながらモビィまで押していく羽目になりました。
長時間の全開が多いのでかなり濃い目のセッティングにしてたのに何でだろう…
どっかから2次エアでも吸ってたんだろうか…
レスポンスや伸びよりも安全策を取ったつもりなのにショックですわ。
さてはて、今回はどうやって直すかなぁ…
まずその前にモビィからどうやって持って帰るかを考えなきゃなりませんが orz

Similar Posts:

    関連記事がありません。

コメントを残す