Brompton S6L購入

日曜日に和田サイクルに行ったのは、新しい自転車を買うためでした。
そして購入したのがコチラ、BromptonのS6Lです。

Brompton S6L 展開状態

Brompton S6L 展開状態


昔からずーっとブロンプトンは気になっていたんですよね。
「何故あの自転車が人を惹きつけるんだろう」って。

引越し先を探し始めた時から自転車の検討を始めていたんですが、
今回は今までの走行性能重視ではなく、
・走行性能はソコソコでいいから、輪行しやすいように簡単にコンパクトになるもの
・飽きがこず、長く維持できそうなもの
という2点がポイントでした。
勝手に「引越祝い」という名目で多少の値が張ってもいいことにしたんで選択肢は色々。
そんな中、折り畳み重視でブロンプトンが本命に。

色々探すうちに「やっぱり走るほうがいいかなぁ」って気持ちがブレて、DAHONの
SilverTip
も気になったんですが、折り畳むのにアーレンキーが必要なのがね。
面倒だなって。
しかもどこも在庫ないし。
タイレルFXも気になりましたが、折り畳んだ時の大きさがねぇ…
ちょうどブロンプトンと比較しているサイトがあって、あっちゅー間に脱落。

結局「走行性能はソコソコでいい」と言いながらやっぱりママチャリのような3段ギアは不安で、
しかもブロンプトン独特のMハンドルはイマイチっぽく感じたのでS6Lを探したんですが、
どこもあまり在庫が無くて探すのに苦労しました。

最初は会社からほど近い場所にあるサイクルハウスしぶやで買おうと思ってたんですが
やはりS6Lは在庫切れ。
(やっぱり自転車って冬の時期に探さないと選択肢が狭くなりますね…)

そこで小径車乗りの聖地的な和田サイクルのホームページを見てみると、
ちょうどプレミアムディーラー限定色コバルトブルーのS6Lが5台入荷!って。
限定色だし、もうこれだろうと。
せっかく実店舗で買うのに実車を見ることも試乗もせずに発注(^^;)
というのも、オプションのリヤキャリアの取り付けが結構面倒で、
当日持って帰りたいなら組んでおくから予め発注しておいて欲しいって言われたんです。
っちゅーことでメールでの発注と相成りました。
※実はOXのOX-01和田サイクルオリジナルバージョンが非常に気になったのはナイショw

日曜日は夕方に車で伺い、折り畳み方とか一通り説明を受けて納車となりました。
最初は和田さんは見当たらず、出てきても「いらっしゃい」のヒトコトも無いので
「なんだ、噂と違って愛想がないんだな」ってちょっと残念に思ってましたが、
折り畳みの練習をしているところで話しかけてきてくれて細かいTipsなども教えてくれました。
「折り畳んだら緩めたネジを軽く閉め直しておいてね」とか。

「何か気になることがあったらすぐに連絡してね」って言ってくれたのも
(当然のことなんでしょうが)なんか嬉しかったですね。
何もないことを祈りますが (((((^ ^;)

ps.
同時購入した[safeman]というワイヤーロックは失敗だったなぁ。

safeman

safeman

使用1回目でいきなりシリンダー部分が取れてしまいましたよ。
欠陥品だな、こりゃ。

Similar Posts:

コメントを残す