ReadyNAS NV+

先日3台もハードディスクを買ったのは、こんなものを購入したからなのでした。
NETGEAR ReadyNAS NV+
米NETGEAR社のReadyNAS NV+(RND4000-100AJS)です。
※3台なのはとりあえずRAID5が組めるからで、本当はもう1台追加したいんですよね…
ちなみに Western Digital の WD20EARS-00MVWB0 3台のRAID5で3.6TBとなってます。
もう1台追加すれば5.4TBくらいにはなりそうですね。

NAS(Network Storage Server)ですから外付けハードディスクではなく、LAN接続のディスク装置です。
ちょっと前まではとても高かった(ディスクレスで10万円ほど)だったようなのですが、元々は2007年発売
ということもあってかNTT-Xでかなり安くなっていたので購入してしまいました。
素人でもRAIDの管理がとても簡単そうだったのもポイント高いですね。

外観はこんな感じ。
ReadyNAS NV+外観

バックショット。
ReadyNAS NV+バックショット

ビックリしたのはたいして大きくないのに意外に重かったこと。
5kgもあるんですね。

早速メモリを1GBに換装してRAID構築中です。
NETGEAR管理画面

–2010/10/31 0:57 追記
RAIDボリュームの構築がやっと終了しました。
2TB*3台で9時間くらいってところですね。

Similar Posts:

『ReadyNAS NV+』へのコメント

  1. 名前:masa 投稿日:2010/10/31(日) 00:15:31 ID:2f72d2999 返信

    RAID5ですか~(^ ^;)

    けたが書くと簡単そうに見えるな~(笑)

    っと言うより無縁なんで勉強外・・・(爆)

    プログラムやシステムを構築するのがけたで

    使って文句を言うのがあちきって所だね(爆)

    • 名前:たけいけた 投稿日:2010/10/31(日) 00:22:26 ID:2ef266efe 返信

      いやいや、ホント簡単なんですよ。
      X-RAIDって機能で勝手にRAIDボリュームを拡張してくれるんです。
      3台以上のHDDが入ってるとRAID5が自動的に設定される(されてしまう)んで、
      逆に人が出来ることは物理的にハードディスクを交換するくらいなんです。
      本当はスピードと安全性を考えてRAID10が組めると良かったんですが…

      私は何度もハードディスクのクラッシュを体験してデータが消滅してますからね…
      ちょっと大きめの投資ですが安全性が買えればって感じです。

コメントを残す