apt-getでエラー(ワーニング)メッセージが表示される

※単なる備忘録というか独り言です。

最近(9.04時代からです)、クライアントPCのターミナルから apt-get update を叩くと

W: Duplicate sources.list entry ~~~~~~

というエラー(ワーニング)が出るようになっていました。
「Duplicate ~」なんで apt のリストが重複してるんだろうなぁとはわかっていつつも
特に問題が無かったので放置していましたが、気が向いたので修正しました。

Ubuntu で apt のリストは基本的に「/etc/apt/sources.list」に記述されています。
ウチのサーバは日本語化したGUIも入れてあるんすが、日本語化関係の apt のリストは
「/etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list」にあります。
このどちらも読み込まれていることで重複が発生しているようなんですよね。

日本語化している「sources.list 」は「/etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list」が更新されるようなので、
「/etc/apt/sources.list」の方の重複部分(ワーニングで表示されている行)をコメントアウトしました。

これで無事に apt-get update を行ってもワーニングが表示されなくなりましたとさ。

ばばーん
views 106
懲りずに、しかも一気に3台も買ってしまいました。 安くはなったとは言え3台同時購入だとそれなりに高額です。 大丈夫かなー わざわざ福岡でこんなもん買うもんじゃないですね。 久々に空港で止められましたよ(苦笑)...
Outbound Port 25 Blocking 対策
views 100
遅まきながら OP25B が導入されてしまったウチのプロバイダ。 時間がある時に対策をしようと思いつつ、簡単な方法は無いかと Google さんにお伺いを立ててみると...ありましたw Google さんにはお世話になりっ放し。 そして解決方法も Google さんのサービスである Gmail を利...
ボリューム拡張処理完了
views 73
やっとボリュームの拡張処理まで完了しました。 容量は5550GBになったみたいですね。 これだけあれば、私の使い方ならしばらく困ることは無いでしょう。...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください