livedoorプロバイダ

今週末に引っ越しをすることになりまして…

転居先のマンションにはBフレッツの回線が引いてあるらしいので
プロバイダをどうにかしなきゃならなかったんですが、
タイミング良くGIGAZINElivedoorプロバイダについての記事があって、
「固定IPアドレス」が付いて月額1,500円と格安(年払いならさらに安い)だというので申し込んでみました。

livedoorプロバイダ

livedoorプロバイダは「上級者向けプロバイダ」ってことで、
電話サポートやメールサービス等のサービスが一切ありません。
最近はプロバイダのメールアドレスも全く使っていなかったし、
付加サービスが不要だと思っていた私にはピッタリ。

そして、自宅サーバもOKだし、FONもOK。
珍しくプロバイダが「いいですよ」って明言してくれてるんです。
ここも私的にはとっても有難いポイントでした。

しかもネットで申し込みをしたら煩わしい手間も時間も無く一瞬で使えるようになりました。
これなら引っ越し先でNTTの回線が開通すればすぐにでも使用できるってことです。
素晴らしい。

現状では今まで使っていたGyao光withフレッツと何も変わった感じがしません。
この値段でこの品質が継続してくれればいいんですが…
※でも引っ越し先はマンションVDSLで共有なんで、確実にスピードが落ちるはず。
 (今もマンションVDSLなんですが、一人で独占してたんで超快適だったんです)

–追記 ここから–
スピードは落ちました。
10M程度しか出ません…
クライアントマシン(XP)は無線LAN(11n)なんで有線ほどスピードは出ないんですが、
Gyao光の時と比べて1/3程度のスピードです。
困ったなぁ…
–追記 ここまで–

ちなみに、今週末の土曜日(9/26)に引っ越しなので、
26日の午後に1時間程度このサーバが落ちます。
※もしかしたらもうちょっと不通時間が延びるかもしれませんが…
御了承ください。

–再度追記 ここから–
引っ越し先でのスピードは…
時間帯によってバラバラです。
速い時は以前のように直結で80Mbpsくらい出ますが、
遅い時は直結でも20Mbps弱しか出ないときがあります。
これはプロバイダなのか、マンションVDSLのせいなのか。
どちらが悪いのかわからないですが、とりあえず値段が値段なので文句はありません。
–再度追記 ここまで–

回線が復活しました
views 132
やっと新居にフレッツが引かれましたのでイー・モバイル回線から開放されました... 久々に光を使うとえらい速く感じますね (^^;) UbuntuにEMONSTERを直結すると、いつもLANを復活させるのに苦労するので備忘録。 EMONSTERによって resolve.conf が書き換えられている...
ReadyNas NV+ の4Kセクター対応テスト
views 117
2TB以上のハードディスクは、今後4Kセクター(アドバンスド・フォーマット)に移行していくようですね。 WesternDigitalのWD20EARSから始まって、HGSTやSeagateも新しいモデルは4Kセクターみたいです。 こいつはWindows機でもXPでは対応していない等の問題があるみたい...
本日の捕獲物
views 178
今日は秋葉原で自宅サーバーの入れ替え用ブツを購入してきました。 ちょっと自宅サーバーの箱がデカイのが邪魔なんですよね... ちなみにCPUは今のE6300をそのまま使います。 しっかし佐川急便ってなんで時間指定をしてもいっつも守らないんですかねぇ。 今回もAMAZONで購入したケースが、午前中指定を...

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください