Outbound Port 25 Blocking 対策

遅まきながら OP25B が導入されてしまったウチのプロバイダ。
時間がある時に対策をしようと思いつつ、簡単な方法は無いかと
Google さんにお伺いを立ててみると…ありましたw
Google さんにはお世話になりっ放し。
そして解決方法も Google さんのサービスである Gmail を利用させてもらいます。

解決方法としては単純で、Gmail にリレーしてもらうように設定するだけです。
postfix で gmail にリレーしてもらう方法は以下のとおりです。
1. main.cf に以下の行を追加。

relayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_sasl_type = cyrus
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/sasl_passwd
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_tls_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = cram-md5, login, plain
smtp_use_tls = yes

2. main.cf と同一のディレクトリに sasl_passwd ファイルを作成して、
  以下の認証情報を追加

[smtp.gmail.com]:587 xxxxxx@gmail.com:password

3. sasl_passwd を db 化

% postmap sasl_passwd

後は postfix を再起動してやればOKです。
あ、.transport などを使っていた人は使わない(読まない)ようにしておきましょう。
簡単に対策できてよかった♪

Similar Posts:

コメントを残す