富士山登山

金曜日の夜からAkiさん夫妻と富士山登山に行ってきました。

22時過ぎに自宅に迎えに来てもらい、御殿場に着いたのが1時過ぎ。
休憩で立ち寄った足柄SAのトイレに携帯を忘れた人がいた為に
もう一度下道で足柄SAに戻ってから須走登山口の臨時駐車場に向かい、
「寝てるの?」と思うくらいとんでもなく運転が下手な運転のタクシーで
須走口五合目に着いたのが3時前くらいでした。
須走口登山道案内

ご飯を食べたりしながら30分ほど身体を慣らし、4時25分から登山開始。
神社の参道のようなところを抜けてからしばらくは森の中の道でした。
森を抜けてからもしばらくは意外に勾配のあるところが多く、
この段階から「富士山って意外に大変かも…」って思い始めてました。

1時間以上たってまだ六合目にも辿り着かない4時50分過ぎに御来光。
御来光@富士山

そして日の出から30分くらいでもうこんな明るさ。
雲海
雲海が綺麗ですね。

休み休み進み、六合目の長田山荘についたのが5時30分チョイ前。
新六合目
出発から2時間が経過していました。

新六合から本六合目までは40分くらいだったでしょうか。
新六合目(瀬戸館)

この段階でもうだいぶペースが落ちてきていて、七合目の太陽館に着いたのは9時前。
本七合目の見晴館着が10時30分前。
ネットで調べた限り、普通ならもう頂上に着いてても良い時間なんですが…(^^;)

八合目の江戸屋着が12時チョイ前。
本八合目の江戸屋(あれ?)着が13時チョイ前。
八合五勺の御来光館着が13時30分過ぎ。
九合目着に至ってはたった500mしかないのに1時間以上かかって15時過ぎ。
九合目から十合目までの最後の400mも1時間以上かかって、やっとの登頂でした。

もうね、何度こんなのに「乗せてくれー!!」って思ったかわかりません。
無限軌道

登山開始時は小雨がパラついていて合羽を着ましたがすぐに止んで、
途中も何度かガスったりもしましたがおおむね晴れてくれて良かったです。
頂上に着いた時には日焼けで腕や首回りが痛くなっていたほどでした。
富士山頂上浅間大社奥宮
富士山のお釜

帰りは砂走りで楽勝だと思ってたんですが、やはりそうもいかず…
でも途中で影富士と不思議な空を見ることが出来ました。
影富士
不思議な空

時間が遅かったこともあって7合目から下は懐中電灯が必要でペースが落ち、
延々と続くような気がする砂走りが終わって五合目に辿り着いたと思ったら
「バス乗り場はここから2km、昼間で30分くらいだから頑張ってね!」と言われた時は愕然としました。
結局駐車場まで戻ってきたのは21時過ぎでした。

帰りは御殿場のファミレスで食事をしてから東名にのり、
足柄SAの「レストイン足柄」で汗を流して仮眠も。
レストイン足柄
足柄金時湯はお風呂こそ普通の銭湯並みの設備で大したことありませんが、
休憩室(リクライニングチェア付)で2時間630円と疲れた時にはいい休憩場所ですね。
極度の眠気に襲われていたため寝坊してしまったのですが、
延長料金も1時間100円と格安です。

今回は時間がなくてお鉢廻りが出来ず、剣が峰へも行くことが出来ませんでした。
だから今回の登頂は完全とは言えないですよね。
やっぱ3,776mを踏破したいので、またリベンジしに行かないと…

Similar Posts:

    関連記事がありません。

『富士山登山』へのコメント

  1. 名前:masa 投稿日:2009/08/10(月) 12:31:39 ID:07a27315f 返信

    さてお鉢廻りは何時のなるなら(笑)

    俺ももう登れんな~(爆)

    餓鬼の頃登っといて良かった(^ ^;)

    そうそう次行く時は事前に

    散策も兼ねて高尾山登ると

    本ちゃんいくらか楽だよ♪

    特に女性と一緒の時はお勧めです♪

    • 名前:たけいけた 投稿日:2009/08/10(月) 12:38:15 ID:6da649e45 返信

      そうですね。
      確かにウォーミングアップが無かったのもキツかった原因かも…

      masaさんはAkiさんより若い「ハズ」だから登れるんじゃ!?w

      今回は女性がいたおかげでペースはノンビリでしたが、
      そのおかげか高山病にはならなくて済みました。
      でも次回はさすがに7~8時間以内には登りたいですね。
      御鉢廻りの為にも。

コメントを残す