垂玉温泉@阿蘇

仕事が早く片付いたので温泉に入ってから東京に帰ります♪

前に来たことがある地獄温泉清風荘のすぐ下にある山口旅館へ。

【GPS情報】
HTTP://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b32.51.44.42&lon=%2b131.02.06.50&fm=0

SN3P0069.jpg

こっからDSC-HX5Vの画像です。

建物
建物@垂玉温泉
あたりには硫黄の匂いが立ち込めていていい感じですね♪

垂玉温泉の由来
垂玉温泉の由来
「たれたま」じゃなくて「たろたま」みたいですね。

外来入浴は建物には入らず外を歩いてお風呂まで行きます。
お風呂への道

まずは大浴場へ。
最初の画像をHX-5Vで撮るとこうなります。
垂玉温泉大浴場
どちらも広角端での撮影ですが、やはり画角が結構違いますね。
S004も頑張っていますが、暗部や窓の外にある木々の表現力も段違いです。
※殆どの画像を逆光補正HDRで撮ってます。

大浴場の脱衣所から外を。
大浴場から外を
もう少ししたら紅葉ですかね?

続いて半露天風呂のかじかの湯へ。
かじかの湯へ
こちらは男湯と女湯が時間で入れ替わるようですよ。

私が入れたのは下の2つです。
半露天岩風呂@かじかの湯

半露天檜風呂@かじかの湯

半露天風呂はどちらも非常に小さくちょっと寂しいものでしたが、
いかにも天然のかけ流しっぽいお湯でなかなか良かったですよ。
ただ今の時期でもかなりお湯がぬるく感じられ、冬場はちょっと湯温が心配です。

Similar Posts:

コメントを残す