うずら家@戸隠

横大門からうずら家に戻ると、私の後に名前を書いていたオネーサン達が店から出てきた!?

予約台帳を見ると、私も含め名前を書いたけど戻ってこない人がたくさんいたみたいで、既に三枚目の人すら呼ばれていましたorz

こんなんだったら大人しく待ってれば良かったなー

まぁこれはその時の運だから仕方ないですけど…

「1枚目の頭から来てない人を順番に呼ぶのかな」と勝手に思って店前でぼんやり待ってると、後から来た人が「○○ですけど戻りました」とお店の人に言いに行っているじゃないですが(´・ω・`)

慌ててお店な人が出てきたタイミングで「戻りましたー」と伝えると、数分待って案内して貰えました(^-^)

こちらでは予定通り天ざるそばを。

お店のオネーサンが「大盛170円(だったかな?)ですけどどうですか?」なんて聞いてくれるもんだから、思わず大盛りにしてしまいました(^^;)

まず沢庵とそば茶が来て

続いてつゆと山葵が。。

程なくお蕎麦が来まして。

遅れて天ぷらも。

うむむ、こちらも旨い。

旨いけど、思った(期待した)ほどではないかも…

いや、横大門の蕎麦を食べてしまったからか(笑)

美味しいんですよ。

実際、お蕎麦とツユはかなーり気に入りました。

ただですね、お店の売りなようなのですが、天ぷらのごま油感がちょっと私的にはマッチしてなかった気がしてしまったのです。

せっかくのお蕎麦が負けてしまう。

うずら家さんも接客がめちゃくちゃ丁寧で、寒い中並んでイライラしそうな人にも「ごめんなさいねー」とか声をかけてたり、個々に名前を呼んで話をしてくれたりと、横大門さんと同じくアットホームな雰囲気です。

店の規模はこちらの方が圧倒的に大きいですが、どんなに忙しそうでもすれ違うお客さんにはちゃんと挨拶をしたり、みんなそれぞれの個性を生かしつつここまで従業員さんの教育がナってるのも凄い。

そもそも、長野県の県民性からするとあまり接客は上手ではないという印象でしたが、戸隠のお店はどこもホスピタリティが凄くて、イメージが変わってしまいました。

いやー、凄い!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください