横大門

戸隠神社の中社で御朱印を。

朝だし雪だからか?ガラガラでした。

お参りして目当ての蕎麦はどこにしようと調べ始めると、中社の真下にあるうずら家が既に開店している時間じゃないですか!

戸隠蕎麦の中で一番有名?なこちらは夏は大行列で、朝6時とか7時に予約台帳に記入しても午前中に食べられるかどうかなんて日もあるらしく、ダメ元で向かってみるとこちらもやはり空いてる!

店内に2名しか待ってる人がいません(゜Д゜)

とは言え、ちょうど1順目のお客さんが席について注文を始めた位のタイミングだったようで、用紙2枚目の真ん中くらいの私は30分以上待つことになりそうだと。

1枚目に名前を書いた人もだいぶ戻ってきてないみたいだし。

と言うことで温泉でも入って暇潰ししようと歩いていくと、うずら家の駐車場の目の前に「営業中」の看板を出したお蕎麦屋さんが。

それが横大門さんでした。

中に入ると誰もおらず、どこでもお好きなところをと言うので囲炉裏の前の席を確保!

でもお母さんが来て、「ここはもうすぐさっき予約したお客さんが戻ってくるかもしれないの」と言うので別の席へ。

うずら家でもこの後食べるので、もり(ざる)そばは止めて温かい天ぷら蕎麦にしてみることに。

海老と大葉、茄子の天ぷらが載ってました。

いやわ、寒かったのもあるかもしれませんが、このかけそば美味しい!

蕎麦が何かいい感じなんです。

そして汁も良い。

天ぷらはまぁまぁな感じでしたが、今度はもりそばを食べてみたくなりました。

お通しで出てきたそば茶に野沢菜の醤油漬けも美味しかったです。

注文した直後に予約していったというお客さんが10名くらいの団体でこられて、12席くらいある囲炉裏周りはほぼ満席になりました。

配膳の時に「移動しておいて良かったね」って小声で耳打ちしてくる可愛いお母さんの接客も、田舎のお婆ちゃんその物で、滅茶苦茶アットホームで好きになってしまいました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください