別府明礬温泉

SN3J0826.jpg

湯の里に来ました。

【GPS情報】
HTTP://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b33.19.11.81&lon=%2b131.27.12.27&fm=0

こちらは様々な源泉が湧いている別府の中で一番標高の高いところにある温泉で、
名前から私の大好きな栗駒山荘 仙人の湯とも似てるんじゃないかと期待大でした。

露天風呂はこんな感じ。

予想通りの湯の色&感触で私の大好きなタイプでした。
やはり白濁(正確には薄目のエメラルドグリーン?)の硫黄泉は素晴らしいです。
アトピー持ちの私としてはもうちょっと酸性度が高いともっといいんですが…
でもお湯から上がった後で残る温泉の香りも大好きなタイプです。
これで露天がもうちょっと温度が高いといいですね。
冬場はぬるく感じてしまいます。

写真は撮れませんでしたが内湯は3~4人で一杯になってしまうような小さなお風呂ですが、
こちらはちゃんとあったかくていい感じでした。
そしてこちらの湯の里には家族風呂があるんですが、こんな感じの建物になってます。

個室感があってとってもいいですね。
人が歩いている通路がすぐそばなので悪さは出来ないでしょうがw

帰りがけに温泉蒸したまごを食べました(1個50円)

卵自体にもうっすらと色がついていて、不思議な味が滲みていました。

おまけ。

Similar Posts:

コメントを残す