東北旅行回顧

今回の旅行はAkiさんと2人で予定していたものでしたが、
Yosshiを誘ってみたら乗り気だったので3人で行くことになりました。

より大きな地図で 2009年07月11日~12日東北旅行行程図 を表示

金曜日の0時に出発の予定でしたが、私が忘れ物をしたせいで
宮前平出発は0時20分くらいに。

東名→首都高→東北道→秋田道と順調に進んでいたのですが、
私の思いつきで朝飯を食べに秋田市民市場へ寄ったのがマズかった。
しかもこの後を下道で白神を目指すって予定変更もマズかったかな…
白神山地の入り口でもある十二湖に到着したのはもうお昼でした。
(当初予定では遅くとも朝9時には着いてるはずだったのに…)
青池
でもそのおかげで大きな風力発電施設も見れたし、ババヘラアイスを食べることが出来ました。

時間が押してるせいで十二湖は青池しか見ることが出来ず、
マザーツリー→暗門の滝という予定も十二湖側から入った白神ラインが酷い悪路で
全くペースが上がらず、マザーツリーを経て暗門の滝駐車場に着いたのが15:00って…
アクアグリーンビレッジANMON
※悪路の半分くらいは後部座席で爆睡してましたがw
 良くあの状態で眠れたもんだと我ながら感心しますwww

見たいところをすっ飛ばしているのにもかかわらず3時間押し。
この時点で予定していた温泉を1ヶ所キャンセルしました(涙)
弘前市内で少々迷いつつも一路盛岡を目指し、東家でわんこそばを体験。
何とか100杯は超えましたが、リスのように口の中に蕎麦を溜めての達成でしたw

駅そばのTopValuで買い出しをして、中山平温泉の旅館 三之亟湯で宿泊。
日本酒を少々飲んだだけで爆睡でした。
以下2日目です。

健康的に朝7時30分過ぎに起床して(起こされて?)朝御飯。
三之亟湯さんは格安だしソコソコ綺麗だし、アットホームでいい宿でしたよ。

鳴子の滝乃湯で一っ風呂浴びてから今回の旅行の最大の目的地「川原毛大湯滝」へ。
川原毛では川原毛地獄へも一応上がってみたのですが、ビーサンでは辛かったです…
足に靴ズレが出来てしまいました(涙)
川原毛地獄

肝心の川原毛大滝湯は、童心に帰れる楽しい場所でしたね。
もうちょっと大人数で行っても楽しいかもしれません。
まぁ楽しいって言ってもそんなに長居が出来るわけじゃないですけどね。
川原毛大湯滝
川の水はスッパくて、傷にもとっても良さそうでした。

その後、こちらも行ってみたかった栗駒山荘で川原毛の酸を洗い流して露天風呂を堪能。
いやー、此処こそノンビリしたいところですね。
秋には紅葉が素晴らしいみたいだし。
不謹慎かもしれませんが、今は岩手・宮城両県に通じる国道が
昨年の地震の影響で通行止めになっているのでちょっと空いているようです。

そうは言っても紅葉シーズンは既に予約で一杯。
来年以降、紅葉シーズンに泊まってみたいですね。
建物もモダンかつシックで、中もとーっても綺麗です。
栗駒山荘建物内

どうやって帰るか迷ったのですが、湯沢から秋田道に抜けて東北道に出るルートを選択し、
横手で高速をいったん降りて名物の横手焼そばを。
これと言って特徴はありませんでしたが、アッサリ目で美味しい焼そばでした。
横手焼そば@神谷焼そば屋

そこから仙台に出て、味太助の本店で牛たん定食を食べ、仙台駅でお土産を購入して帰路へ。
牛たん@味太助
21時くらいに仙台駅を出て、自宅に着いたのは日付が変わった午前1時でした。

いやはや、大変だったけど楽しい旅行だった。
今回はかなりユックリ目のペースで走ったつもりだけど、
それでもYosshiはダメだったみたいなので次は…無いかな(^^;)

Similar Posts:

コメントを残す