那須・塩原へお出かけ-1@那須湯本

携帯からアップしていたように、土曜日にKuniさんと那須・塩原へ出かけてきました。

1時前に自宅まで迎えに来てもらってKuni号で出発。
行き先を決めてなかったので走りながら決めたんですが、
那須だと着く時間が早すぎるということで宇都宮のガストで時間つぶしを。
閉店しているのかと思うほどガラガラ(客0!)で、それは朝6時近くまでそのままでした…

ガストを出発して一路那須湯本を目指すも、やはり到着は7時と早過ぎ。
那須温泉 元湯 鹿の湯の駐車場でオープン時間(8時)を待ちました。

近所の旅館のオジサンに挨拶をしてちょっと世間話をしていると
「たぶん8時よりは前に開くと思うよ」と教えてもらい、その通り7時45分くらいにオープン。
 ※車の中にいたら、鹿の湯のオジサンが「オープンしましたよ」って教えてくれました。

多数の県外ナンバーの車から人がどんどん出ていったので慌てて中に入り、
まだ誰も入っていないお風呂を撮ることが出来ました。

写真を撮ったので安心して服を脱いでかぶり湯を浴びてビックリ!
メッチャ熱い!!!!!
死んじゃう!!!!!!!!!!!!!!!!

かぶり湯だから温めかと思ってたんで、Kuniさんに
「こりゃウチ等には入れないかもよ…」
って話したところでよくよく説明書きを見ると「48℃」だと。
そりゃ熱いわけだわ。

さてお風呂に浸かろうと思ったら、すでに41℃と42℃の浴槽は人で一杯…
仕方なく「大丈夫かなぁ」と思いながら43℃に浸かりましたがこれが普通かな。
思い切って46℃にも入ってみましたが、朝一の大湯@野沢温泉等に比べたら全然平気。
ただやっぱり48℃は熱く、膝まで入っただけで断念(笑)
鹿の湯は硫化水素の匂いが堪らない、やっぱり素晴らしい温泉でした。
白濁系としては白骨温泉も大好きな温泉ですが、肌への攻撃性も含めると
私の中では那須湯本(鹿の湯源泉)が一番かもしれません。

鹿の湯を出たらお腹が減ってきたので、調べてあった安愚楽牧場 ドレミ村へ。

ここは牧場の中のレストラン併設のお土産屋さん?ですが、コロッケが美味しいとので期待してました。
レストランは残念ながら営業が11時からでしたので無理でしたが、
コロッケはまぁまぁといった感じで期待よりは…でしたが、メンチは結構美味しかったです。

Kuniさんはこちらでお肉を購入してましたが、肉質の割りにとっても安かったように見えました。
持ち帰り用に発泡スチロール製のクーラーボックスと保冷材で丁寧に梱包してくれますので
安心して遠くまで持って帰れますね。
素晴らしいサービスです。

安愚楽牧場は雰囲気も良いので、また行きたいですね。

Similar Posts:

コメントを残す