麺屋 浪花節@三ツ境

そろそろ落ち着いたかなと思って行ってみました。
15時過ぎとは言えほぼ満席で、注目はされてるみたいですね。
デフォのラーメンを。

まずはデフォのラーメンが麺180gで750円なんてナメた値段にビックリ。
駅そばとはいえこんな田舎でこの量&価格設定は強気すぎます。
素材を見ても業務用メンマやただのゆで卵(半分)等、こだわり満載という訳では無いのに。
スープも醤油を水と油で割ったような味で、この段階で軽い怒りが。
そして極めつけは麺。

何?この麺は。
ただ太いだけで、長さにいたってはたった5cmくらいしかないものばかり。
啜れないんですよ。
ムシャムシャ食べる感じでもない。
以前ココの2階にある二刀流で食べた時もこんな感じの麺になってしまっていて
「最初は開花楼っぽい麺で美味しかったのにケチり始めたな…」って思っていましたが、
こちらの麺もマンマそれと同じものでダメダメです。
私は滅多にお店の人に話しかけることも無いのですが、さすがに
「この麺はみんなこんな長さなんですか?」
って聞いてしまいましたよ。
そしたら配膳のオバサンには
「そうです。ウチの麺は太いんです」
とか頓珍漢なことを言われ、チラシで「これで勝負だ!」とやる気を見せていた店主にも、
「今はこの長さです。実験中でこれから色々と試していくんで」
とか言われる始末。
まぁ最初から完璧な味は無いにしても、今のラーメン好きは舌が肥えてますからねぇ。
こんなレベルの低すぎる完成度じゃ、
味が向上するまでなんて待ってくれないんじゃないでしょうか。
少なくとも現段階で食べてしまった私は二度と行く気はありません。
残念とも思いません。
ココ最近乱立している二郎の亜流店として、
「ついにこういうレベルの店が出てきてしまったか…」
という感想です。
ちなみに私にしてはとーっても珍しく、半分も食べないで残して退店しました。
今までずいぶんラーメンを食べてきましたが、残したのなんて人生で2~3回しか無いはずです。
今回がその内の1回です。
いつまでこの店が営業し続けられるか非常に興味深いです。

Similar Posts:

『麺屋 浪花節@三ツ境』へのコメント

  1. 名前:[新店]麺屋 浪花節@三ツ境 - けた日記? 投稿日:2008/08/19(火) 19:55:51 ID:35f84dc77 返信

    […] とりあえずは楽しみですね。 実食した結果はコチラ [麺屋 浪花節] 横浜市瀬谷区三ツ境6-2 045-361-1771 営業時間 11:00~20:00 […]

コメントを残す