WD10EADS-00M2B0 その後

さっそくWD10EADS-00M2B0にトラブルです orz

突然起動後にハードディスクがカッキンカッキン言い出したので
最初はP7K500がトラブったのかと思ったんですが、
買ったばかりのM2Bがダメでした(怒)

CrystalDiskInfoで見るとM2Bを使っているドライブが[注意]となっていて、
「代替処理保留中のセクタ数」という部分の数値がカウントされています。
M2B-CrystalDiskInfo

Googleで調べてみると、不良セクタが出来かけているみたいですね…
このカウントが増えていくとヤバいらしいのですが、とりあえず今のところは増えていません。
音の再現性も無いので、とりあえず様子を見てみますが、本当は交換した方がいいんでしょうね…

画像&動画を保存させているので厄介です orz

[追記]
その後しばらくは健康状態が「注意」だったんですが、気付いたら「正常」に戻ってました。
んー、不思議ですね。

[更に追記@2010年8月13日]
引越後からクライアントPCがおかしくてちゃんと検証できなかったんですが、
結論から言うと1年ももたずに壊れました…
やっぱ音が出たりsmartで警告が出ていた時点でバックアップを考えなければダメでしたね…
ほぼ1TB満タンだった画像&動画データが全てブットビましたよ orz

Western Digital のハードディスクは初めてだったんですが、2度と買う気になれません。
K100DSや今までの携帯&コンデジで撮った画像データをどうしてくれんだよー(涙)
一生懸命録り貯めたダーツや映画のデータを返してくれーーーーーーっ!!

ここ5~6年の思い出が全てパーです(怒)

Similar Posts:

コメントを残す