[コンフェデ杯]スペイン負けた…

2009コンフェデレーションズカップ、準決勝でアメリカがスペインを完封しました。
無敵艦隊と言われて実際に国際Aマッチで14連勝中(35試合無敗)だったスペインですが、
はっきり言って見てても勝てそうな気がしませんでしたね。
そのくらいアメリカが素晴らしかったです。
1点目を取った時の身体の使い方なんて素晴らしかったですね。
でもあのボールに触るカシージャスも(決められてしまいましたが)さすがです。
2点目は完全にセルヒオ・ラモスのミスだとは思います。
思わず「あ、バカ!」と叫んでしまいましたよw

枠内シュートはたったの2本ですがその両方を決める集中力、
中盤はスペインに完全に支配されても最後の最後はキッチリ止めるディフェンス力。
スペインに対して完璧に対応したと思います。
試合後にジョン・カビラは「世紀の番狂わせ」と言っていましたが、アメリカは強いですよ。
数年前までは「アメリカ?野球とバスケ、アイスホッケーでしょ!?※」って感じでしたが、
いつまでもそんなこと思ってる人たちは古い古い。
FIFAランキング14位はダテじゃないってことです。
CONCACAF(北中米・カリブ海)エリアでは今やメキシコを抜いてNo.1なんですよ!?
※アメフトもアメリカでは4大メジャースポーツでしょうが、
 世界的な(ワールドカップ・オリンピック級の大会がある)スポーツではないので
 除外させていただきました。
決勝のカード的にもスペインには勝ってほしかったんですが、
それを加味しても素晴らしい試合でした。
でもやっぱ残念 orz

Similar Posts:

    関連記事がありません。

『[コンフェデ杯]スペイン負けた…』へのコメント

  1. 名前:masa 投稿日:2009/06/26(金) 11:06:58 ID:bcc355ba1 返信

    俺的にも
    アメリカ=サッカーのイメージは
    薄いかな~古い人だから(笑)

    やはりアメリカの周辺は
    ベースボール、バスケ、アメフトの
    イメージですね~

    しか~し!ランキング14位って
    日本より強いんじゃ・・・・・。

コメントを残す