花火大会での事故

今年はずいぶん花火大会で観客に燃えカスが当たるという事故が起こってますね。
8/3 岡山県美作市で開かれた花火大会
8/4 富山県高岡市で開かれた花火大会
※これは花火師の事故ですね
8/15 高知県津野町で開かれた花火大会
※これは燃えカスじゃなくて開いた火花が観客席を直撃したという恐ろしい事故です。
8/20 第39回津軽花火大会
8/21 石和温泉花火大会
8/30 いせさき花火大会
こういうのが続くと、打ち上げ場所から観覧可能箇所が遠ざけられちゃうんじゃないかと心配です。

羽田空港西貨物
views 24
急遽ANAcargoで荷物を送ることに。 ヤマト運輸はダメですね。 船便に変わったんは仕方ないにしても、連絡もしてこないしどの船に載ったかすらわからないとか横暴すぎる… ...
さすが
views 21
全チャンネル、祝賀御列の儀の中継ですね。
レクタブル
views 30
私の治療中には注腸はペンタサとかの液体しかありませんでしたが、新しい薬が出たみたいです。 フォーム(泡)になってるみたいです。 液体は腸を刺激してしまうので、せっかく入れた薬がすぐ出てしまうことが多いんですよね。 これなら腸に留まる時間が増えてくれることでしょう。 ...

『花火大会での事故』へのコメント

  1. 名前:masa 投稿日:2008/09/01(月) 10:12:26 ID:511108f64 返信

    多分昔からあったんだろうね~
    ただ最近はクレーマーが多いから・・・・
    報道も面白がって『又!花火で事故』みたいな
    見出しで記事にするしね!

    昔の人は怪我は事故責任みたいな所があったしね~
    いちいち騒がなかった気がするよね(^ ^;)

  2. 名前:たけいけた 投稿日:2008/09/01(月) 15:22:10 ID:fdde32cb2 返信

    まぁ以前からちょくちょくはありましたよね。
    でもこんなに目立つのは珍しいんじゃないかと。

    確かに花火だけじゃなく、すぐに大騒ぎする(クレームつける)人が増えましたね…

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

hello