F1 カナダグランプリ

BMWのワンツーとはまさかの結果でしたね…
ハミルトンのミスはどうしようもないけど、あの時左に切ってライコネンにぶつけたのは
偶然なのか、はたまたポイントスタンディングを考えた故意なのか…
結果的に難を逃れたクビサが優勝してポイントリーダーに立ったわけですが。

中嶋一貴は(右京もしきりに言ってたけど)どう考えてもチームの作戦ミスだよな縲彌r
あそこでソフト履いて1ストップ作戦に変えてればあの追突も無かったんじゃないかな。
結果論ですが。

羽田空港西貨物
views 26
急遽ANAcargoで荷物を送ることに。 ヤマト運輸はダメですね。 船便に変わったんは仕方ないにしても、連絡もしてこないしどの船に載ったかすらわからないとか横暴すぎる… ...
さすが
views 24
全チャンネル、祝賀御列の儀の中継ですね。
レクタブル
views 36
私の治療中には注腸はペンタサとかの液体しかありませんでしたが、新しい薬が出たみたいです。 フォーム(泡)になってるみたいです。 液体は腸を刺激してしまうので、せっかく入れた薬がすぐ出てしまうことが多いんですよね。 これなら腸に留まる時間が増えてくれることでしょう。 ...

『F1 カナダグランプリ』へのコメント

  1. 名前:masa 投稿日:2008/06/10(火) 18:10:04 ID:a597d2f23 返信

    間違い無い!狙いだよ!!
    ピットロードの赤信号・・・・
    インディとかではよくあるけどね~
    珍しい展開で尚且つ・・・・
    偶然じゃ無いよね(笑)
    でも!
    ライコネンは冷静だったね(爆)

  2. 名前:たけいけた 投稿日:2008/06/10(火) 23:22:26 ID:2dae93d6b 返信

    確かにライコネンは冷静っつーか大人でしたねw

    やっぱワザとですよねぇ きっと。
    「どうせぶつかるなら… よいしょッ!」みたいなwww

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

hello