20世紀の名勝負(競馬)

懐かしいなぁ。

一時期競馬にハマってて仲間内でPOG(ペーパーオーナーゲーム)なんかもしてました (^^;)
そんな私が一番好き(というか感動した)レースが上の動画の3つ目。
ナリタブライアンvsマヤノトップガンの阪神大賞典ですね。
ちょうど友達5人くらいで草津に泊まってて、POG仲間と中央競馬ダイジェストを見ながら
夜中に2人で「スゲースゲー!!」と絶叫したレースです。
これぞ正に“抜きつ抜かれつ”ですよね。
オグリキャップ引退レースで、解説のハズの境勝太郎元調教師が「ライアン!ライアン!!」って興奮しているのも
しっかり入ってますね(笑)

今の競馬は全体的にレベルが上がったからか、アイドルというか怪物のような馬が出現しないですよね。
奇跡の復活劇みたいなのも無いし、競馬で感動するようなことはなくなってしまったのが残念です。

Similar Posts:

    関連記事がありません。

『20世紀の名勝負(競馬)』へのコメント

  1. 名前:masa 投稿日:2008/05/03(土) 17:10:29 ID:39637f62b 返信

    懐かしいな~(笑)
    競馬好きで無くてもこの頃は
    周りから刷り込まれたよね(爆)

  2. 名前:たけいけた 投稿日:2008/05/03(土) 17:38:45 ID:20742fbc4 返信

    masaさんの時代だとトウショウボーイやテンポイント・グリーングラス!?w
    俺はオグリがギリギリですからね。

    昔はアイドルホースがいると、社会現象になるほどでしたからねぇ~
    最近はちょっと面白みがありませんね。

コメントを残す