Black Diamond ICON

今まで使っていたヘッドランプはBlack DiamondSPOTでした。
BD SPOT
光量は90ルーメンと、そこそこ明るいモデルをチョイスしていたつもりだったんですが、
夏の終わりに行った富士山で、霧雨の降る中の夜間登山では全然役不足だったんですよね…
他の人の持っているライトがどう見ても明るいっぽくて、道迷いをしたのもそのせいかと。

そこでずーっと新しいヘッドライトを検討していたのですが、PETZLの明るいの(NAO)は
格好いいけど高過ぎる(&高機能過ぎる)ので、別のが無いか探してたんです。
そしたら明るそうなのを見つけたので買ってみました。
それが前のと同じBlack DiamondのICONでした。
BlackDiamond-ICON1

ICONのスペック
lighting_techs_icon_sq_20122915251

ちなみにBDの各ライトのスペックはこんな感じ。
BD_headlamp_comparison_sq_201229151155
ICONは明るくて電池もソコソコ持つ、高バランスモデルといったところでしょうか。

明るくて電池が持つのには当然理由があって、SPOTでは単4が3本だった電池が、
ICONでは単3が4本になってます。

単3を4本も使うので、電池ボックスは別体で後頭部です。
ICONの電池ボックス

この針金みたいなツマミを持ち上げて回転させると。
ICONバッテリーボックス上部

電池ボックスが開きます。
ICON電池ボックスオープン

肝心の明るさは、少なくとも満充電のエネループだと圧倒的な光量差がありましたので大満足です。
露出揃えて比較写真を取るのは面倒だったのでナシでw

 
最初から倍の値段出してコッチを買っておけばよかったな。
ってか、色々な店でヘッドライトを眺めたけど、コレを売ってるの見たことなかったんだけど…
ICONアップ
ライバル商品?のPETZLのMYO RXPは時々見たんですけどね。

Similar Posts:

コメントを残す